トッテナムがFAカップ敗退の鬱憤晴らすゴールショー!ホームでエバートンに5発圧勝

 プレミアリーグ第28節が7日のマンデーナイトに行われ、トッテナム・ホットスパーがエバートンと対戦した。

【PLプレビュー】トッテナム、負ければコンテ監督解任も… マンUはホームでワトフォードに負けなし

 直近のFAカップで2部クラブに敗れて意気消沈のトッテナム。それでも今試合では、鬱憤を晴らすゴールショーを披露する。14分にライアン・セセニョンがペナルティエリア左からクロスを上げると、相手DFのOGを誘発。3分後にソン・フンミンが右足を振り抜き追加点を挙げ、37分にはディフェンスラインの背後に抜け出したハリー・ケインがゴール左隅に冷静に流し込む。

 勢いが衰えないトッテナムは、後半開始から1分も経たない時間帯にデヤン・クルセフスキがペナルティエリア右からラストパスを送り、途中出場したばかりのセルヒオ・レギオンがネットを揺らす。さらに55分にマット・ドハーティがペナルティエリア内に浮き球のパスを供給すると、ケインがダイレクトボレーを叩き込む。トッテナムが圧巻5ゴールで、エバートンを撃破した。

Photo Chris Brunskill/Fantasista

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる