バルセロナが長谷部&鎌田のフランクフルトと対戦!EL準々決勝以降の組み合わせ決定

 18日に、UEFAヨーロッパリーグのクォーターファイナルとセミファイナルの組み合わせ抽選会が開催された。

鎌田スタメンのフランクフルトが延長戦の末ベティス撃破!アタランタもEL準々決勝へ

 ラウンド16ではガラタサライに逆転勝利を果たしたバルセロナは、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトと対戦。勝ち進めば、ブラガとレンジャーズの勝者と準決勝で激突する。またセビージャとの延長戦に及ぶ激闘を制したウェストハム・ユナイテッドは、フランスの強豪リヨンと準々決勝で対決。一方でRBライプツィヒとアタランタのクォーターファイナル屈指の好カードが実現し、勝者とウェストハムが準決勝で鎬を削る。準々決勝1stレグは4月7日に、2ndレグは同月14日に全4カードが同時開催。また準決勝1stレグは4月28日、2ndレグは5月5日にキックオフされ、セビージャでの決勝へと続く。

EL準決勝以降の組み合わせは以下の通り

準々決勝
カード①
RBライプツィヒ vs アタランタ

カード②
アイントラハト・フランクフルト vs バルセロナ

カード③
ウェストハム・ユナイテッド vs リヨン

カード④
ブラガ vs レンジャーズ

準決勝
カード⑤
カード③の勝者 vs カード②の勝者

カード⑥
カード①の勝者 vs カード④の勝者

決勝
カード⑥の勝者 vs カード⑤の勝者

Photo Pierre Albouy – UEFA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる