マンCが4発完勝でFA杯ベスト4進出!南野出場のリバプールは接戦を制す

 FAカップ準々決勝が20日に開催され、マンチェスター・シティがサウサンプトンと対戦。南野拓実のリバプールが2部ノッティンガム・フォレストの敵地に乗り込んだ。

FAカップ準々決勝組み合わせが決定 チェルシーは快進撃続けるミドルスブラと

サウサンプトン vs マンチェスター・シティ
 12分にラヒーム・スターリングの一撃で先制に成功したマンCは、前半終了間際にOGでサウサンプトンにスコアをタイに戻される。それでもマンC優位は変わらず、62分にケビン・デ・ブルイネがPKで勝ち越し弾をゲット。75分にフィル・フォデンが豪快なミドルシュートを沈めると、3分後にはリャド・マハレズが左足を振り抜き、ダメ押し弾を決めて勝負あり。マンCが4-1で、サウサンプトンを下し準決勝にコマを進めた。

ノッティンガム・フォレスト vs リバプール
 スコアレスで試合を折り返したリバプールは、64分に南野を含めた3選手に一挙投入し、こう着状態からの打開を図る。すると78分に、左サイドを崩しコスタス・ツィミカスがペナルティエリア手前の左から浮き球のパスを供給。ディオゴ・ジョッタがめいっぱい右足を伸ばし、リバプールがついに均衡を破る。最終スコア1-0でリバプールが完封勝利を成し遂げ、ベスト4進出を決めた。

Photo Robin Jones

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる