ミランがオリギに急接近 近日中に契約成立か

 ACミランは今夏の移籍市場で、リバプールのディボック・オリギ獲得を画策しているようだ。

オリギ、イタリア3クラブが獲得望むも… 本人はプレミア残留を希望

 ズラタン・イブラヒモビッチが41歳、オリビエ・ジルーが36歳になるミランは来シーズンに向けて若く信頼できるストライカーを探しており、今シーズンいっぱいでリバプールと契約満了となるオリギに注視。すでに交渉を進めていて、リバプールとの契約が更新されなければ来週中にも合意を成立される方針のようだ。

 26歳オリギは、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー、サディオ・マネ、ディオゴ・ジョッタと言った攻撃陣に後塵を拝しており、今シーズンはリーグ戦5試合の出場に留まっている。2019年のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝バルセロナ戦など象徴的なゴールを決めてきたオリギは、今シーズンいっぱいでアンフィールドに別れを告げるかも知れない。

Photo Chris Brunskill/Fantasista

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる