伏兵チュアメニが後半AT弾!フランスが劇的展開で逆転勝利

 25日にフレンドリーマッチが行われ、フランスがオレンジュ・ヴェロドロームでコートジボワールと相対した。

ウェールズがベルギーと引き分けPO進出へ 2発快勝のフランスは無敗で予選締め括る

 FIFAワールドカップ欧州予選では、グループステージで8戦無敗を成し遂げ本戦出場を決めたフランス。カリム・ベンゼマがケガで代表辞退となる中、追加招集されたオリビエ・ジルーがスタメンに名を連ねた。序盤こそ押し気味にゲームを進めていたフランスだったが、時間が進むにつれコートジボワールに攻め込まれると、19分にニコラ・ペペに先制点を許してしまう。

 追いかける立場となったフランスは3分後、リュカ・エルナンデズが左サイド敵陣深くからクロスを供給。ジルーが頭で合わせ、フランスがスコアをタイに戻す。その後はスコアが凍りつき引き分けかに見えた後半アディショナルタイム、右CKからマテオ・ゲンドゥジがクロスを送り、オーレリアン・チュアメニがヘディングシュートを放つ。劇的展開で、フランスが2-1の逆転勝利を収めた。

Photo Sebastian Frej/MB Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる