心停止から9ヶ月…エリクセンが復帰戦でいきなり得点

 26日に親善試合が行われ、デンマークがオランダと対戦。クロアチアがスロベニアとの一戦に臨んだ。

エリクセンが約8ヶ月ぶりに実戦復帰!トッテナムは不振リーズに4発圧勝

オランダ vs デンマーク
 16分にオランダに先制点を喫したデンマークは4分後、ヤニク・ヴェステルゴーが同点弾をゲット。しかしオランダに攻め込まれ、立て続けに2失点を許してしまう。流れを変えたいデンマークは、後半開始早々からクリスティアン・エリクセンを投入。すると47分にエリクセンがネットを揺らし、心停止から約9ヶ月ぶりとなった復帰戦でいきなりゴールを挙げる。試合は2-4でデンマークが敗れたものの、エリクセンにとってエモーショナルな瞬間となった。

クロアチア vs スロベニア
 FIFAワールドカップ欧州予選のグループステージでも対戦した同カードは、39分にクロアチアが最終ラインからロングボールを送り、アンドレイ・クラマリッチが抜け出す。右足で冷静に流し込み、クロアチアが先にスコアを動かす。このままクロアチアの勝利かに見えた後半アディショナルタイム、スロベニアに痛恨の同点弾を献上。劇的展開で1-1のドローに終わった。

Photo Dean Mouhtaropoulos

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる