レバンドフスキが先制PK弾!ポーランドがスウェーデン下し2大会連続W杯出場

 FIFAワールドカップ欧州予選プレーオフ決勝が29日に開催し、ポーランドがホームにスウェーデンを迎えた。

ウクライナ戦延期のスコットランドがポーランドと親善試合へ チケット売り上げはユニセフに寄付

 ロシアがウクライナ侵攻により制裁を受け、不戦勝で自動的にファイナル進出が決まったポーランド。今試合ではスウェーデンに押し込まれる場面が目立つものの、懸命な守備でゴールを与えない。するとスコアレスで折り返した後半開始間もない頃、グジェゴシュ・クリホビアクがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。ロベルト・レバンドフスキが落ち着いて沈め、49分にポーランドが欲しかった先取点をもぎ取る。

 スウェーデンの猛反撃をGKヴォイチェフ・シュチェスニーを中心に耐えるポーランドは、前掛かりになった相手の一瞬の隙を突く。72分にピオトル・ジエリンスキが最終ラインからボールを奪い単独でゴール前に進入し、GKの動きを見極め右足で冷静に流し込む。クリーンシートを達成したポーランドがスウェーデンに2発快勝を果たし、2大会連続9回目のW杯出場を決めた。

Photo Adam Nurkiewicz

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる