オランダとドイツのビッグマッチはドロー フランスとW杯予選敗退のイタリアは勝利

 フレンドリーマッチが29日に実施され、オランダとドイツのビッグマッチが実現。フランスやイタリアがそれぞれ試合に挑んだ。

W杯出場を逃すも… マンチーニがイタリア代表監督を続投

オランダ vs ドイツ
 注目の一戦は前半アディショナルタイム、ゴール前の混戦からボールがこぼれると、ドイツのトーマス・ミュラーが左足を振り抜き先制点をゲットする。追いかける立場となったオランダは、68分にデンゼル・ドゥムフリースが頭で落とし、ステフェン・ベルフバインが押し込み同点に。両者一歩も譲らず、1-1で痛み分けのドローに終わった。

フランス vs 南アフリカ
 23分にキリアン・エムバペがスーパーゴールを決めたフランスは、33分にオリビエ・ジルーが追加点を挙げる。後半に入り攻撃のギアを上げると、76分にエムバペがPK弾を沈め、5分後にはウィサム・ベン・ヤーデルが得点。後半アディショナルタイムにはマテオ・ゲンドゥジがダメ押し弾をゲットし、フランスが圧巻5発で南アフリカを粉砕した。

トルコ vs イタリア
 2大会連続FIFAワールドカップ出場権を逃し失意のどん底にいるイタリアは、同じくプレーオフで敗退したトルコに先制点を許してしまう。それでも35分にブライアン・クリスタンテが同点弾を決め、22歳ジャコモ・ラスパドーリが39分と69分にネットを揺らしてドッピエッタ(1試合2得点)を達成。最終スコア3-2で、イタリアがEURO王者の意地を見せた。

Photo Boris Streubel

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる