浅野拓磨が2ゴールで勝利に貢献!バイエルンは大量4発で2連勝

 ブンデスリーガ第28節が2日に開催し、浅野拓磨が所属するボーフムがホッフェンハイムと対戦。バイエルン・ミュンヘンはフライブルクと相対した。

バイエルンがゴールショーを披露!原口スタメンのウニオンに4発圧勝

ホッフェンハイム vs ボーフム
 先発出場した浅野は28分、左サイドからカットインするとペナルティエリア手前の左から強烈ミドルシュートを突き刺し、ワールドカップで対戦するドイツ代表ハンジ・フリック監督の前でインパクトを残す。さらに浅野はホッフェンハイムに追いつかれた59分に、GKのパントキックから裏のスペースに抜け出し、右足で押し込みドッペルパック(1試合2得点)を達成。浅野の活躍で、ボーフムが2-1の勝利を手にした。

フランブルク vs バイエルン・ミュンヘン
 スコアレスで折り返したバイエルンは58分に、左サイドで得たFKからレオン・ゴレツカが頭で合わせる。63分にフライブルクにスコアをタイに戻されたバイエルンは、73分にセルジュ・ニャブリが勝ち越し弾をゲット。82分にキングスレー・コマンがミドルシュートを沈めると、後半アディショナルタイムにマルセル・ザビツァーがトドメを刺して勝負あり。バイエルンが4-1で大勝し、優勝に一歩前進した。

Photo Christian Kaspar-Bartke

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる