レバンドフスキ獲得を狙うバルセロナ デストをトレード要員に含めたオファーを画策

 バルセロナはバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキ獲得のため、セルジ―ニョ・デストを売却を契約に含めるかも知れない。

バイエルンがデストに熱視線 レンタルかトレードで獲得を狙う

 デストは出場時間を十分に確保できておらずバルサ退団の噂が囁かれている。ASローマやチェルシー、バイエルン・ミュンヘンの名前が挙がる中、『Daily Sport』によるとレバンドフスキが今夏バルサ加入に前向きで、クラブは契約の一環としてデストをトレード要員で含める可能性があると報じた。今シーズン公式戦27試合に出場して3アシストを記録しているデストは、今年行われるFIFAカタールワールドカップに万全の状態で臨むため、プレー時間の増加を望んでいる。そのため、より出場機会を得られるクラブからのオファーなど、すべての可能性を排除しない方針のようだ。

 Photo Alexander Hassenstein

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる