ルーニー、古巣マンUが抱える問題に言及「C・ロナウドとポグバは移籍の時。新監督は…」

 元イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、古巣マンチェスター・ユナイテッドの現状について語った。

CL敗退のマンU… 過去40年でワーストの無冠期間に

 マンUは先月UEFAチャンピオンズリーグで敗退し、国内のタイトルも逃して6年以上無冠が決定。1977年から1983年まで続いて以来40年ぶりのワースト期間となった。『マンデーナイトフットボール』に出演したルーニーは、古巣が巻き込んでいる様々な問題に言及している。

「奇妙なシーズンだよ。何度がグラウンドに行って生で見たけど、彼らは個人個人の集まりのように見える。彼らがミスをした時、チームとして挽回するのは難しいようだ。優れた選手たちがいるだから、もっと上手くやらなければならない」。

「みんなが望んでいるのは、できるだけ早く監督の状況を解決して、次の2~3年はまた挑戦できるよう再構築することだと思う。C・ロナウドとポグバが移籍するなら今かも知れない。今後の再構築の一部になるべきだ。新監督はポチェかテン・ハーグなら、私はポチェを選ぶ。プレミアを知っているし、トッテナムやサウサンプトンで多くの選手を育てた」。

Photo Julian Finney

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる