冨安欠場のアーセナルがリーグ連敗…好調トッテナムは圧巻4発で4連勝

 9日にプレミアリーグ第32節が開催し、冨安健洋のアーセナルがブライトンと激突。トッテナム・ホットスパーがアストン・ビラとの一戦に臨んだ。

【PLプレビュー】シーズン終盤に離脱者が増えるアーセナル…マンUは降格危機に瀕するエバートンと

アーセナル vs ブライトン
 ハムストリングのケガが長引き冨安が欠場となったアーセナル。トップ4フィニッシュに向け負けられない戦いが続く中、28分にブライトンに先取点を喫してしまう。反撃に出たいアーセナルだったが、66分にブライトンに追加点を献上。89分にマーティン・ウーデゴーが1点を返すも逆転には至らず、最終スコア1-2でアーセナルが連敗となった。

アストン・ビラ vs トッテナム・ホットスパー
 攻撃陣が絶好調のトッテナムは開始3分、こぼれ球に反応したソン・フンミンが電光石火の先制点を挙げる。後半に入り攻撃のギアをさらに上げると、50分にデヤン・クルセフスキが追加点をゲット。66分にハリー・ケインのお膳立てからソン・フンミンがネットを揺らし、5分後には再びソン・フンミンが決めてハットトリックを達成。4発圧勝を果たしたトッテナムが、暫定4位に浮上した。

Photo Warren Little

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる