“MNM”が大暴れ!エムバペ&ネイマールがハット、メッシ3AでPSGが6発圧勝

 9日にリーグ・アン第31節が実施され、パリ・サンジェルマンがクレルモン・フットとの一戦に臨んだ。

CLでド派手な開幕セレモニー導入⁉PSG会長が新提案「もっとエンタメ性を」

 シーズン終盤に差し掛かり、リーグ優勝へのカウントダウンが始まるPSG。今試合では、自慢の攻撃ユニット“MNM”が大暴れする。開始6分にリオネル・メッシがワンタッチパスを送り、ネイマールが電光石火の先取点を奪う。さらに19分には、再びメッシのお膳立てから抜け出したキリアン・エムバペが落ち着いて流し込む。

 前半終了間際に1点を返されたPSGは、後半に入ると攻撃にギアをさらに上げる。71分にネイマールがPK弾を沈め、3分後にはエムバペが追加点をゲット。80分にメッシの3アシスト目からエムバペがハットトリックを達成し、83分にはネイマールもハットを成し遂げる。強力3トップが圧巻のプレーを見せつけたPSGが、6-1で連勝を果たした。

Photo John Berry

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる