CL活躍で人気急上昇のヌニェス、ベンフィカ監督はJ・フェリックス級の移籍金を要求

 ベンフィカのネウソン・ヴェリッシモ監督は、人気急上昇のダルウィン・ヌニェスに途方もない売却額を設定した。

あわや大惨事…ディアス、ベンフィカ戦で金属棒投げられる

 22歳ヌニェスはリーグ戦24試合で3度のハットトリックを含む24ゴールを記録。UEFAチャンピオンズリーグでも5得点を挙げるなどヨーロッパ中から注目を集め、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルが熱視線を送っている。そんな中ヴェリッシモ監督は、ヌニェスが2019年にアトレティコ・マドリードに移籍したジョアン・フェリックスと同等のクオリティがあるとし、獲得を望むクラブは少なくとも移籍金1億2700万ユーロ(約152億円)は支払う必要があると主張した。

「(ヌニョス移籍の可能性は?)どう思う?ダルウィンは素晴らしい選手で、チームを大いに助けてきたのは事実だ。そして多くの可能性を秘めている。今シーズンの彼の成長ぶりやCLでの活躍を見れば、ヨーロッパのビッグクラブが彼に興味を抱くのは当然だろう。そうすればもちろん、移籍のタイミングも重要になる。数字としては、フェリックスの時と近い金額で出て行って欲しいと思っている」。

Photo Carlos Rodrigues

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる