ヤヤ・トゥーレ、成長著しいライスに移籍勧める「ビッグクラブに行くべき」

 元マンチェスター・シティのヤヤ・トゥーレは、ウェストハム・ユナイテッドのデクラン・ライスに移籍を勧めた。

「なんでいつも俺?」ライス、決めてないのにヘッドロックかけられる

 今シーズンのライスはウェストハムでキャリアハイのプレーを続け、UEFAヨーロッパリーグやトップ4争いに貢献。プレミアリーグでインターセプト数1位、ドリブル走行距離で2位を誇り、今夏の移籍市場で注目株の1人に挙げられている。そんな中ヤヤ・トゥーレは『StadiumAstro』で、ライスは次のステップに進むべきだと語った。

「彼はファンタスティックで良くなってきている。もう1シーズンここにいるのではなく、ビッグクラブに行くべきだ。例えばチャンピオンチームとかね。もちろんウェストハムでは素晴らしい結果を出している。しかし、もし彼がその上に立ちたいのであれば、チャンピオンズリーグに進出するチームに行くべきだ。そこで彼はより向上し、トップに立つだろう」。

 Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる