マンU新監督がテン・ハーグに決定!延長OP付き3年契約を締結

 マンチェスター・ユナイテッドの新監督に、アヤックスのエリク・テン・ハーグ監督が就任した。

テン・ハーグがマンU監督就任で基本合意か 早ければ4月中に正式発表へ

 52歳テン・ハーグ監督とマンUは200万ポンド(約3億円)ほどのサラリーで、12ヶ月の延長オプション付きの3年契約を締結。さらにアヤックスでテン・ハーグ監督のアシスタントを務めていたミッチェル・ファン・デル・ガーグ氏も、オールド・トラフォードに向け交渉を進めているようだ。テン・ハーグ監督はクラブ公式サイトで、「マンUの監督の任命したのはとても名誉なことであり、これからの大きな挑戦に大きな興奮を覚えている」とコメント。「この偉大なクラブの歴史とファンの情熱を知っているし、彼の相応しい成功をもたらすことができるチームを育てると固く決意する」と喜びを語った。

 マンUはマウリシオ・ポチェティーノやジュレン・ロペテギとも話し合いを行い、さらにスペイン代表のルイス・エンリケ監督とも会談。マンUは新監督に、実績、若手起用のこだわり、選手を向上させる指導力、魅力的なプレースタイルなど様々な要素を求めており、満場一致でテン・ハーグに決まったとイギリス『スカイスポーツ』は報じている。

Photo Michael Steel

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる