優勝争いから一歩後退のチェルシーとトッテナム…今節勝利で巻き返しなるか 〜第19節プレビュー〜

 過密日程で勝ち点を取りこぼし、上位陣に水をあけられたチェルシーとトッテナム・ホットスパー。群雄割拠のタイトルレースから脱落しないためにも、今節の勝利は喉から手が出るほど欲しいだろう。

チェルシー、ハグやハイタッチをしないゴールセレブレーションを練習

フラム vs チェルシー
 チェルシーは敵地クレイブン・コテージで、直近19試合わずか1敗(12勝6分)と圧倒している。一方でプレミア2021年一発目マンチェスター・シティ戦を落としたチェルシーは、今節も敗れれば1993年以来の新年2連敗に。その年の初戦の相手もマンCだった。またティモ・ヴェルナーはリーグここ9試合でノーゴール中。9戦で663分プレーして、シュートを打ったのは7本だけだ。

FAカップ4・5回戦の組み合わせが決定!マンUvsリバプールのビッグマッチ実現

シェフィールド・ユナイテッド vs トッテナム・ホットスパー
 1975年12月に勝利してから、シェフィールドとのプレミアのアウェイで7戦勝利なしのトッテナム(3分4敗)。さらに今シーズンはアウェイ戦開幕4試合で13得点を叩き出したが、ここ4戦では3発とゴール欠乏症に陥り勝利からも遠ざかっている(3分1敗)。一方前節シーズン初勝利を挙げたシェフィールドは、トップリーグでは3クラブ目の開幕17試合白星なしのチームだった。

photo – Clive Rose

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる