キム同点弾のパドレスが逆転勝利 ダルビッシュ今季2勝目、筒香は2試合連続で出番なし

【パドレス7-3パイレーツ】@PNCパーク

 パドレスは2点ビハインドの3回表に金河成(キム・ハソン)の3号2ランで同点に追いつき、5回表にはジェイク・クロネンワースのタイムリーなどで2点を奪って逆転に成功。その後も追加点を奪い、7対3で逆転勝利を収めた。パドレス先発のダルビッシュ有は6回8安打3失点で今季2勝目(1敗)をマーク。4番手のテイラー・ロジャースが今季8セーブ目を挙げ、パイレーツ先発のザック・トンプソンは開幕3連敗となった。

 ダルビッシュは1回裏一死から四球とヒットで1・3塁のピンチを招き、ダニエル・ボーグルバックとディエゴ・カスティーヨの連続タイムリーで2点を失ったものの、その後は走者を出しながらも粘りのピッチング。5回裏に再びボーグルバックにタイムリーを許し、3点目を奪われたが、6回98球を投げて被安打8、奪三振5、与四球1、失点3という投球内容で今季2勝目を手にした(防御率4.44)。

 パドレスは1点リードで迎えた6回表にトレイス・トンプソンのタイムリーで2点を追加。7回表にはクロネンワースの2号ソロでさらにリードを広げ、9回裏一死1・2塁のピンチで登板したクローザーのロジャースが最後を締めくくった。なお、パイレーツの筒香嘉智は2試合連続でスタメンを外れ、前日に続いて出場機会がなかった。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる