「4月のオールスター・チーム」にトラウト、鈴木誠也、リンドーアら MLB公式サイトが選出

 メジャーリーグ公式サイトのウィル・レイッチ記者は、両リーグの「4月のオールスター・チーム」を選出する特集記事を公開した。日本人選手では、ナショナル・リーグの外野手部門で鈴木誠也(カブス)が選出。このほか、両リーグ最多の9本塁打を放っているアンソニー・リゾ(ヤンキース)、両リーグ最多の28打点を記録しているホセ・ラミレス(ガーディアンズ)、両リーグ1位のOPS1.213をマークしているマイク・トラウト(エンゼルス)らが順当に選ばれた。

 鈴木は日本時間4月30日の試合が終了した時点で、20試合に出場して打率.292、4本塁打、14打点、1盗塁、出塁率.413、長打率.554、OPS.967を記録。打率はリーグ19位だが、出塁率はリーグ8位、長打率はリーグ7位にランクインしており、出塁率と長打率を合計したOPSでもリーグ8位に名を連ねている。OPSはナ・リーグの外野手でトップの数字であり、「4月のオールスター・チーム」のメンバーとして相応しい成績と言えるだろう。

 レイッチ記者が選出した両リーグの「4月のオールスター・チーム」は以下の通り。

◆ナショナル・リーグ
捕手:J・T・リアルミュート(フィリーズ)
一塁:C・J・クロン(ロッキーズ)
二塁:ジャズ・チザムJr.(マーリンズ)
三塁:ノーラン・アレナド(カージナルス)
遊撃:フランシスコ・リンドーア(メッツ)
外野:ジョク・ピーダーソン(ジャイアンツ)
外野:鈴木誠也(カブス)
外野:ニック・カステヤノス(フィリーズ)
DH:ダニエル・ボーグルバック(パイレーツ)

先発:パブロ・ロペス(マーリンズ)
先発:カルロス・ロドン(ジャイアンツ)
先発:カイル・ライト(ブレーブス)
先発:コービン・バーンズ(ブリュワーズ)
先発:マックス・シャーザー(メッツ)
救援:ジョシュ・ヘイダー(ブリュワーズ)
救援:デービッド・ベッドナー(パイレーツ)

◆アメリカン・リーグ
捕手:ジョナ・ハイム(レンジャーズ)
一塁:アンソニー・リゾ(ヤンキース)
二塁:オーウェン・ミラー(ガーディアンズ)
三塁:ホセ・ラミレス(ガーディアンズ)
遊撃:ザンダー・ボガーツ(レッドソックス)
外野:マイク・トラウト(エンゼルス)
外野:アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
外野:バイロン・バクストン(ツインズ)
DH:ヨーダン・アルバレス(アストロズ)

先発:ジャスティン・バーランダー(アストロズ)
先発:アレック・マノア(ブルージェイズ)
先発:ジョー・ライアン(ツインズ)
先発:ローガン・ギルバート(マリナーズ)
先発:パトリック・サンドバル(エンゼルス)
救援:アロルディス・チャップマン(ヤンキース)
救援:ギャレット・ウィットロック(レッドソックス)

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる