チェルシーが残留争うエバートンに完封負け…トッテナムはソン・フンミン鮮やかミドルで3発白星

 1日にプレミアリーグ第35節が開催し、チェルシーがエバートンと対戦。トッテナム・ホットスパーがレスター・シティをホームに迎えた。

【PLプレビュー】トップ4争いを演じるロンドン勢 CL出場権を得るのはどのクラブ?

エバートン vs チェルシー
 勝てばUEFAチャンピオンズリーグ出場権がほぼ手中に収まるチェルシーは、降格圏に沈み後がないフランク・ランパード擁するエバートンに苦戦。すると後半開始直後の46分に、セサル・アスピリクエタが最終ラインでボールを奪われ、リシャルリソンに先制点を許してしまう。結局これが決勝弾となり、チェルシーが0-1で完封負けを喫した。

トッテナム・ホットスパー vs レスター・シティ
 ロンドン勢のライバルを追いかけるトッテナムは、レスターと相性抜群のハリー・ケインが22分にヘディング弾を叩き込む。60分にデヤン・クルセフスキのラストパスからソン・フンミンがネットを揺らすと、79分には再びクルセフスキのお膳立てからソン・フンミンがスーパーミドルでダメ押し弾。トッテナムが3-1でレスターを下し、リーグ3試合ぶりの勝利を手にした。

Photo James Gill – Danehouse

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる