第56回関東大学女子バスケットボール選手権大会を無料配信!!

株式会社 LIVE SPORTS MEDIA(本社:東京都港区、代表取締役社長:洪 苑義、以下LSM)が運営する「SPOTV NOW(スポティービーナウ)」は、2022年5月5日(金)より第56回関東大学女子バスケットボール選手権大会を無料配信いたします。

 東京五輪で準優勝を成し遂げ注目が高まる女子バスケットボール。本大会は、連盟に所属する70大学によるトーナメント大会です。

 昨年12月に行われた全日本大学バスケットボール選手権でベスト4の内、3校が出場する今トーナメント。一発勝負のトーナメントによる下克上の可能性もあり、注目カードは盛りだくさんです。SPOTV NOWではトーナメント戦の他、今年6月に開催される新人戦、8月以降のリーグ戦も配信する予定です。詳しくは今後SPOTV NOWサービス内で順次お知らせしてまいります。
 なお本配信は、社)日本トップリーグ連携機構ーWAP(Woman Athlete Project)の協力の元実現いたしました。

◉配信予定日/対象試合
2022年5月5日 トーナメントベスト16以降

◉注目校と注目の選手
・東京医療保健大学―昨年のインカレ優勝校。アウトサイドからインサイドまで広い範囲でチームに貢献する岡本選手(3年・PF)の他、ゴール下で存在感のあるテミトペ(4年・C)などに注目
・早稲田大学―昨年のインカレ3位。流れるようなバスケットでどっからでも得点を取れるオフェンス力が持ち味。ドライブと3Pシュートを武器にチームをけん引する桂(4年・F)、スピードを武器に得点力・華麗なパスセンスを兼ね備えたヤヤ(3年・G)、広いシュートレンジとトリッキーなプレイで多くの人を魅了する江村(2年・G)などに注目
・白鴎大学―昨年のインカレ2準優勝校。多彩なメンバーをそろえ、攻守ともに期待。長身ながら器用さが武器に昨年からエース格を担う鈴置(4年・G)安定した3Pシュートで得点力がある樋口(3年・G)、三浦(3年・F)などに注目
・筑波大学―前回大会で準優勝。アグレッシブなディフェンスから速いバスケットを展開する。冷静な判断力、緩急をつけたドライブでアシストでチームを引っ張る池田(4年・PG)、長い手足を活かしたドライブ、3Pシュートが武器の林(4年生・SF)などに注目

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる