チェルシー、ドジャース共同オーナーのコンソーシアムと買収合意

 チェルシーは7日に、ロサンゼルス・ドジャースの共同経営者トッド・ベーリー氏とクラブ買収で合意に至った。

MLBドジャースのオーナーがチェルシー買収に意欲 スイス人実業家と共同出資を検討

 クラブの声明によると投資総額は42億5000万ポンド(約6850億円)となり、そのうち25億ポンド(約4030億円)はクラブ株式購入に充てられ、収益は100%慈善事業に寄付することを意図した上でイギリスの凍結銀行口座に預け入れられる模様。また、チェルシーの利益のため17億5000万ポンド(約2820億円)の追加投資を行う予定で、アカデミーや女子チーム、クラブ財団への継続的な資金提供が含まれると併せて発表した。またクラブ買収にはイギリス政府とプレミアリーグの認可を受ける必要があり、チェルシーは5月下旬に完了する見込みと伝えている。

 Photo David Livingston

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる