悪童バートン監督率いるブリストル・Rが奇跡! 得失点差「7」ひっくり返し3部昇格果たす

 サッカーでは時に、一生忘れられないようなクレイジーな思い出を与えてくれる。イングランドサッカー4部でその狂騒曲は起こった。

暴行容疑で提訴されたバートン、証拠不十分で無罪判決に

 EFLリーグ2最終節、ブリストル・ローヴァーズは3位を確保して昇格するため、すでに降格が決定しているスカンソープ戦で7ゴール差で勝利する必要があった。18分にオウンゴールで先制したブリストルは、22分にコナー・テイラーが追加点を決めると、後半に入り攻撃のギアをさらに上げる。アーロン・コリンズとアンソニー・エバンスがそれぞれ2得点を挙げ、85分にエリオット・アンダーソがチーム7点目をゲット。不可能と思われたミッションを見事達成し、ホームに駆けつけたファンを熱狂させた。劇的な3部昇格を果たし、ブリストルのジョーイ・バートン監督は、「なんて試合!なんて結果だ!本当に貴重な瞬間だよ」と歓喜している。

Photo Harry Trump

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる