ドジャース大勝で今季20勝目 パイレーツ・筒香嘉智は4打数0安打1打点で6試合連続出塁がストップ

【ドジャース11-1パイレーツ】@PNCパーク

 ドジャースは序盤から打線がつながり、パイレーツ先発のブライス・ウィルソンを3回途中でノックアウト。その後も追加点を奪い、15安打11得点の猛攻でパイレーツに大勝した。今季20勝に到達したドジャースは、先発のトニー・ゴンソリンが5回1安打無失点の好投で今季3勝目(0敗)をマーク。3回途中8安打6失点と打ち込まれたウィルソンには今季2敗目(0勝)が記録された。

 ドジャースは初回にフレディ・フリーマン、トレイ・ターナー、ジャスティン・ターナーと3本の二塁打が飛び出し、2点を先制。3回表にはJ・ターナーとオースティン・バーンズのタイムリー二塁打などで5点を追加した。7回表はJ・ターナーとコディ・ベリンジャーのタイムリー二塁打、エドウィン・リオスの3号2ランでダメ押しの4得点。3本のタイムリー二塁打を放ったJ・ターナーは5打数4安打4打点の大活躍だった。

 パイレーツの筒香嘉智は「5番・一塁」でスタメン出場したが、見逃し三振、ファーストゴロ、セカンドゴロ、ファーストゴロ(打点1)で4打数0安打1打点。チーム唯一の打点を記録したが、4打席連続で凡退し、5月に入って初めて1度も出塁できなかった。連続試合出塁は6でストップし、今季の打率は.192、OPSは.558となっている。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる