リュディガーがレアルと4年契約を締結 週給5500万円で7月に正式加入

 チェルシーのアントニオ・リュディガーは10日に、フリーでレアル・マドリードと4年契約を締結した。

チェルシー退団濃厚のリュディガー レアルと4年契約で概ね合意か

 リュディガーは週給40万ユーロ(約5500万円)の4年契約をレアルと結び、7月1日に正式移籍をする予定。リュディガーの代理人はマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマン、ユベントスといったメガクラブと会談し、レアルの熱意に感激を受けたようだ。今シーズンいっぱいでチェルシーと契約満了となるリュディガーはクラブに残る事も可能だったが、オーナーのロマン・アブラモビッチ氏に課された制裁により延長交渉が不可能に。トーマス・トゥヘル監督は先月、「彼はクラブを去りたいと考えている。個人的な会話でそれを伝えてきた。私とクラブは全てを出し切ったが、制裁措置のせいでこれ以上戦うことのできなかった」とリュディガー退団を認めていた。

 Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる