クリステンセンがFAカップ決勝出場を拒否…トゥヘル監督が退団を概ね認める「重要な選手を失うだろう」

 チェルシーのアンドレアス・クリステンセンは、FAカップ決勝の出場を拒否していたようだ。

スコアレスでPK戦に及ぶ死闘!リバプールが強敵チェルシー下し16年ぶりFAカップ優勝!

 FAカップ決勝でリバプールと対戦したチェルシーは、延長戦含め120分でも決着がつかずPK戦に突入。サドンデスの末PKスコア5-6でチェルシーが敗れ、3年連続FAカップ決勝敗退となった。そんな中クリステンセンは、欠場となるようなケガは確認されていなかったにも関わらず、FAカップ決勝ではメンバー外に。イギリス紙『サン』によると、クリステンセンがゲーム当日に出場拒否を申し出た模様。チームが宿泊していたホテルを後にし同僚は困惑した様子だったと報じている。トーマス・トゥヘル監督は試合後クリステンセンの退団を認めており、「トニを失い、アンドレアスを失うのだから大変なことだ」と説明した。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる