ユベントス退団のキエッリーニ 今夏ロサンゼルスFCに加入へ

 ユベントスを退団するジョルジョ・キエッリーニは、7月からメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルスFCが決定した。

キエッリーニが今シーズン限りでユベントスを退団「出来ることは全てやった」

 17年間ユーベに在籍していたキエッリーニは、今シーズンいっぱいで退団を発表。「出来ることは全てやったし、何かを残せたと思う」と心境を口にしていて、ユーベは2023年まで契約を残っていたものの、個人的な希望を尊重して退団を容認したと伝えている。またスペイン紙『アス』によると、キエッリーニはMLSでのプレーを熱望していて、ロサンゼルスFCが提示した1シーズンあたり最大165万ドル(約2億円)の報酬が発生するオファーに応じると報道。MLSは現在シーズン真っ只中で、キエッリーニはユーベ退団後ロサンゼルスFCに合流する方針と伝えている。

Photo Danilo Di Giovanni

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる