連敗で5位転落のアーセナル…アルテタ監督は失望露わ「CLを戦うレベルに達していない」

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は、シーズン終盤の連敗に失望を露わにしている。

NLダービーはトッテナムが圧倒!冨安左SB起用のアーセナルを3発粉砕、CL争いはさらに激化

 マンデーナイトにニューカッスル・ユナイテッドと対戦したアーセナルは、前半途中に冨安健洋が負傷交代となると、55分に先取点を献上。85分にはダメ押し弾を決められ、0-2で完敗を喫した。連敗でトッテナム・ホットスパーに抜かれ5位に転落し、アルテタ監督は「CLを戦うレベルに達していない。このパフォーマンスは非常に残念だ」と嘆いている。

「飲み込むのが本当に難しい夜だった。ニューカッスルは最初から最後まで、私たちよりもずっと良かった。彼らはあらゆる面で優れ、私たちはボールの扱いが下手だった。負傷者のために代役を立てなければならないなど色々な事があったが、それは言い訳にならない。CLでプレーするためには、このようなパフォーマンスでは無理だ。今のチームを見ると、様々なポジションに疑問符が付く。ただサッカーには常にチャンスがあり、その時に備えて諦めてはならない」。

Photo Ian MacNicol

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる