今季限りでレアルを去るベイル…代理人が去就に言及「ウェールズがW杯に出場すれば…」

 ガレス・ベイルの代理人ジョナサン・バーネット氏は、去就はウェールズ代表次第と語った。

ベイル圧巻2発でウェールズがPOファイナルへ!スウェーデンは延長戦に及ぶ激闘を制す

 ベイルは6月30日にレアル・マドリードとの契約が終了し、バーネット氏はクラブを去るのが濃厚と認める。引退も噂される中、ウェールズがFIFAワールドカップ出場権を獲得できるかが決断の決め手となると言及。ウェールズはスコットランドとウクライナの勝者と出場権を懸けて6月に激突し、勝利すればベイルの現役生活は続くだろうと口にした。

「ガレスはレアルを去るが、ウェールズがどうなるか待たなければならない。彼の代表チームが出場権を獲得するかに全て懸かっており、その後に決断する事になるだろう。だが、W杯が11月に開催されるのは史上最も馬鹿げた決定だ。シーズン中には週末に試合を見る事に慣れているのに、突然11月になり全てがストップするんだ」。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる