エムバペはレアル移籍で決定?個人間で既に合意とも

 パリ・サンジェルマンのキリアン・エムバペは、レアル・マドリードと個人間で合意に至ったようだ。『アスレチック』が報じている。

エムバペの母親、PSGとの契約延長報道を完全否定「全くのウソ」

 同メディアによると、23歳エムバペは契約書にサインこそしていないものの、レアルと個人的な条件で合意に至ったと報道。シーズンが終了となり次第、レアルが契約内容を整え移籍を実現させると伝えている。PSGで216試合に出場し168ゴールを記録したエムバペは、今シーズンいっぱいで契約満了となるがクラブからの新しいオファーは全て拒否。先日のインタビューで去就を問われたエムバペは、「6月にフランス代表と合流する前に、将来について正式に発表するつもりだ」とコメントしており、「今は話すことは出来ないけど、もうほとんど決まっている」と仄めかしている。

 Photo John Berry

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる