トゥヘル監督、クリステンセンのFAカップ欠場理由を説明「拒否した訳ではない」

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督は、アンドレアス・クリステンセンのFAカップ欠場理由を説明した。

クリステンセンがFAカップ決勝出場を拒否…トゥヘル監督が退団を概ね認める「重要な選手を失うだろう」

 クリステンセンはリバプールとPK戦の末に敗れたFAカップ決勝を欠場。イギリス紙『サン』によると、クリステンセンがゲーム当日に出場拒否を申し出たようで、宿泊していたホテルを後にしチームメイトは困惑していたと報じている。しかしレスター・シティ戦会見に出席したトゥヘル監督は、クリステンセンのFAカップ出場を拒否したわけではないと主張。同選手がピッチに立たなかった理由を伝えた。

「アンドレアスは試合当日の朝に私と話をして、先発もベンチにいることができないと伝えた。彼には彼の理由があり、プライベートなことなので秘密にしておきたい。だが今に始まったことじゃないし、ここ数週間レギュラーとしてプレーできない状況が何度かあったのは見ての通りだ。リーズ戦の彼が素晴らしかったのでいい進行にいる思っていたが、会話があり私たちはそれを尊重した。だから彼はプレーしたくなかったのではなく、できなかった訳で、大きく事実と異なる」。

Photo Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる