今夏ラスベガスで“エル・クラシコ”開催へ アメリカで行うのは史上2度目

 バルセロナとレアル・マドリードの“エル・クラシコ”が今夏ラスベガスで開催されるようだ。

“エル・クラシコ”は驚きの展開に!バルセロナが大量4発で宿敵レアルは撃破

 スペイン紙『アス』によると、日程は未定であるもののラ・リーガを代表する2チームがネバダ州ラスベガスにあるアレジアント・スタジアムでエキシビションマッチを実施する模様。“エル・クラシコ”がアメリカで行われるのは史上2度目で、1回目は2017年にハードロック・スタジアムで開催され、バルサが3-2でレアルを破っている。日程では不明だが7月19日から30日の間に実施されると予想され、クラブは1200万ドルを受け取ると報じた。バルサはプレシーズンにアメリカで3つの親善試合を行う予定で、マイアミでインテル・マイアミ、ロサンゼルスでユベントス、ニューヨークでレッドブルズと対戦する。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる