アーセナルがジェズス獲得を望むも…マンCが要求する高額な移籍金に慎重な姿勢

 アーセナルはガブリエウ・ジェズス獲得に向け、マンチェスター・シティに希望価格を尋ねたようだ。

ジェズスが今夏退団を希望か バルセロナが動向をチェック

 イギリス『ESPN』によると、アーセナルはマンCに接触しジェズスを移籍金を聞いた模様。マンCは5500万ポンド(約87億円)と伝えたようで、アーセナルは高額の移籍金に慎重な姿勢を見せていると報じた。マンCは先日ボルシア・ドルトムントのアーリング・ハーランドと5年契約を締結し、契約解除金5110万ポンド(約82億円)にその他の費用を含め総額8550万ポンド(約135億円)を支払い、サラリーはチーム最高クラスの週給35万ポンド(約5790万円)+出来高に。マンCはハーランド獲得に発生した支出を回収したいと考えており、今夏に放出する場合ジェズスの5500万ポンドの金額設定は原則変更しない方針のようだ。

Photo Chris Brunskill/Fantasista

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる