久保出番なしのマジョルカが2発快勝で1部残留 バルセロナは最終節でビジャレアルに屈する

 ラ・リーガ最終節が22日に実施され、久保建英のマジョルカがオサスナと激突。バルセロナがビジャレアルと、アトレティコ・マドリードがレアル・ソシエダと対戦した。

久保出場のマジョルカ、後半ATの劇的決勝弾で降格圏脱出!

オサスナ vs マジョルカ
 久保がベンチスタートなったマジョルカは、後半開始早々47分にアンヘル・ロドリゲスが味方とのパス交換で抜け出し、貴重な先制点をゲット。83分にはGKが弾いたボールに反応したクレマン・グルニエが押し込み、マジョルカが2発快勝で1部残留を決めた。

バルセロナ vs ビジャレアル
 リオネル・メッシ退団と衝撃的なニュースで今シーズンをスタートさせ、低迷の中シャビ・エルナンデス監督の招聘と冬の補強で2位フィニッシュを果たしたバルサ。本拠地カンプ・ノウでの一戦はビジャレアルに押し込まれ2発完敗となり、来シーズンの巻き返しを胸に今シーズンの日程が終了した。

レアル・ソシエダ vs アトレティコ・マドリード
 スコアレスで折り返したアトレティコは、後半キックオフ直後の50分にロドリゴ・デ・パウルがペナルティエリア手前から目の覚めるようなミドル弾を沈める。66分にアンヘル・コレアが追加点を挙げると、ソシエダの反撃を1点に抑え、アトレティコが2-1の逃げ切り勝利で3位を確定させて今シーズンを締め括った。

Photo Angel Martinez

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる