南野拓実がファンが選ぶFAカップベスト11に!決勝ベンチ外もチーム最多大会3ゴールを記録

 南野拓実を含むリバプールの6選手が、ファンが選ぶ今シーズンのFAカップベストイレブンに選出された。

スコアレスでPK戦に及ぶ死闘!リバプールが強敵チェルシー下し16年ぶりFAカップ優勝!

 リバプールはFAカップ決勝でチェルシーとスコアレスで120分を終え、PK戦の末8度目のトロフィー獲得を達成。この優勝は2月にカラバオカップ制覇に続き、シーズン2つ目のタイトルとなった。FAカップベストイレブンでは、最後のPKキッカーとして優勝を決めたコスタス・ツィミカスやトレント・アレクサンダー=アーノルド、イブライマ・コナテがディフェンスラインで選出。中盤ではファビーニョが名を連ね、ルイス・ディアスや決勝こそ出場しなかったもののチーム大会最多3ゴールを叩き出した南野が選ばれている。リバプールはプレミアリーグ優勝を逃したが、カップ3冠を懸けてUEFAチャンピオンズリーグでレアル・マドリードと対戦する。

ファンが選ぶFAカップベスト11は以下の通り

GK
ディミタール・ミトフ(ケンブリッジ・ユナイテッド)

DF
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)
イブライマ・コナテ(リバプール)
チアゴ・シウバ(チェルシー)
コスタス・ツィミカス(リバプール)

MF
ファビーニョ(リバプール)
メイソン・マウント(チェルシー)
カラム・ラング(ウィガン)

FW
南野拓実(リバプール)
アダム・ボイズ(マースク・ユナイテッド)
ルイス・ディアス(リバプール)

 Photo Marc Atkins

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる