マンCがマンチェスター市街で優勝パレード実施 ペップは葉巻を咥え戴冠を祝う

 マンチェスター・シティがプレミアリーグ優勝パレードを行い、ジョゼップ・グアルディオラ監督や選手たちがタイトル獲得を祝った。

マンCが2年連続8回目のリーグ優勝!5分間で3発叩き出す大逆転劇

 2位リバプールと勝ち点1差でリーグ最終節に臨んだマンCは、アストン・ビラ相手に2点ビハインドから5分間で3得点を奪う大逆転勝利を収め、ここ5シーズンで4度目の戴冠を果たす。翌日マンチェスター市街で優勝パレードを実施し、オープンバスに乗ったスタッフを含むマンCのチーム全員が、シャンパンを片手にサポーターと喜びを分かち合った。そんな中グアルディオラ監督は、特設ステージに葉巻を咥えながら登壇すると、笑顔で腰を振るダンスを披露。厳格なグアルディオラ監督が普段は見せないような姿にファンは盛り上がり、熾烈を極めた今シーズンを締め括った。

Photo Charlotte Tattersall

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる