元オアシスのL・ギャラガー、マンC優勝巡りリバプールOBキャラガーと舌戦

 マンチェスター・シティのプレミアリーグ優勝に伴い、伝説のロックシンガーとリバプールのレジェンドが舌戦を繰り広げている。

L・ギャラガー、ヘリコプター落下で顔面擦りむく大ケガ…SNSで痛々しい写真を公開「次のジャケ写が決まった」

 プレミアリーグの優勝争いは最終節までもつれ込み、首位マンCがアストン・ビラ相手に2点ビハインドを背負い、2位リバプールが勝利すれば逆転で優勝する可能性が浮上。それでもマンCが5分間で3ゴールを奪う劇的展開を見せ、最終スコア3-2で勝利したマンCが過去5シーズンで4度目の優勝を成し遂げた。

 すると、マンCファンでオアシスやビーディ・アイの元ボーカリストであるリアム・ギャラガー氏が、試合を解説したリバプールOBジェイミー・キャラガー氏に「何言ってんだキャラよ。お前は終わりだ」とSNSで挑発。するとキャラガー氏が反応し、「チャンピオンズリーグは絶対に勝てないし、オアシスはビートルズに比べたらクソだ。それでいいか?」と痛烈なカウンターをお見舞いした。有名人同士の衝突にSNS上でも盛り上がりを見せ、クラブの激しいライバル関係を象徴させている。

Photo Getty Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる