レンタル満了のトラオレがウルヴス帰還へ バルセロナは買取OP行使せず

 バルセロナにレンタル移籍したアダマ・トラオレが、ウォルバーハンプトンに復帰するようだ。

バルセロナがトラオレ復帰を正式発表!買取OP付きのレンタル移籍

 イタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、1月の移籍市場でトラオレをレンタルで獲得したバルサは、3000万ユーロ(約41億円)の買い取りオプションを保有しているものの、行使しない方針のよう。資金難のバルサはバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキなど複数ターゲットを追いかけており、トラオレの買い取りに乗り気でないと伝えている。トラオレは1月に加入した当初は好調ぶりを披露していたが、残留となったウスマン・デンベレの活躍によりベンチで過ごす時間が増加。カンプ・ノウで6ヶ月在籍し、公式戦11試合4アシストの記録を残しイングランドに帰還する事となった。

Photo Eric Alonso

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる