「素晴らしいシーズン」アンチェロッティがCL制覇に喜び クルトワはSNSの批判に反応「謙虚になれと言われけど…」

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督とGKティボー・クルトワは、UEFAチャンピオンズリーグ制覇に喜びを語った。

アンチェロッティ監督、CL決勝リバプール戦で古巣のサポートに期待「エバートンが応援してくれるだろう」

 CL決勝でリバプールと対戦したレアルは、59分に挙げたヴィニシウス・ジュニオールの1点を守り切り、4シーズンぶり14回目の大会優勝を達成した。自身4度目のCL制覇に、アンチェロッティ監督は「信じられないよ。素晴らしいシーズンだった。前半はかなり苦しんだが、最終的には優勝に値した」と言及。「私は記録保持者だ。昨年、幸運にもここに来た時は相変わらず素晴らしいクラブで、多くのクオリティとメンタリティを持っていた」と喜びを口にした。

 またマン・オブ・ザ・マッチに輝いたクルトワは、「昨日の会見で、レアルが決勝に進出すれば僕たちは勝つと言ったと思う。僕は歴史のいい方にいるんだ」とコメント。「今日ぼくは、自分のキャリアのため、自分の名前に敬意を表すために勝つ必要があったんだ。多くのツイートで僕に謙虚になれと言われたけど、それは逆だった。イングランドでは僕はあまり尊敬されてないと思うからね」と強い意気込みで臨んだと明かした。

Photo Robbie Jay Barratt – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる