モドリッチがレアルと1年の契約延長へ!CL優勝祝賀会で明言「また来季会おう」

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、新たに1年の契約延長で合意に達したようだ。

モドリッチが自身のキャリアに言及「40歳くらいかな?もっと先かも」

 36歳モドリッチは、レアルと2023年6月までクラブと新たな契約にサインした模様。本拠地サンティアゴ・ベルナベウでUEFAチャンピオンズリーグ優勝のセレモニーを行った際、レアルのオフィシャルサイトのインタビューに応じたモドリッチは、「また会おう」とコメントし契約延長を示唆していた。2012年にトッテナム・ホットスパーからレアルに到着したモドリッチは、契約を結んで48時間経たないうちに開催されたスーペルコパでいきなり優勝。その後10年間で多くのタイトルを獲得し、28日にはリバプールを1-0で下し14個目のビッグイヤーを掲げた。3月には口頭合意に至っており、間もなく正式発表される模様だ。

Photo Chris Brunskill/Fantasista

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる