マルセロが今季限りでレアル退団を表明…15年半で25個のタイトルを獲得したレジェンド

 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロは、今シーズンいっぱいで退団を表明した。

レアルが4シーズンぶり14回目のCL制覇!リバプールの猛攻に耐え1点を守り切る

 34歳マルセロはUEFAチャンピオンズリーグ決勝でリバプールを破り、ビッグイヤーを掲げた夜にレアルを去る決断を表明。試合後のミックスゾーンで記者団の取材に応じ、「レアルで最後の試合になるのは信じられない気持ちだ。CLを制して去るのは大きな喜びだ。悲しい日ではないよ。ファンやベルナベウで経験した魔法のような夜に感謝しながら、旅立つんだ」と言及していた。2007年に伝説的左サイドバックのロベルト・カルロスの後釜としてレアルに到着したマルセロは、CL5回、ラ・リーガ6回、UEFAスーパーカップ3回、コパ・デル・レイ2回などクラブ史上最も多い国内外で25個のタイトルを獲得した。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる