レバンドフスキが公の場でバイエルン退団を明言!「移籍合意が双方にとってベスト」

 バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レバンドフスキは、今夏退団を公に表明している。

今夏移籍を望むレバンドフスキ 同僚の前で“バルセロナ”連呼

 33歳レバンドフスキはバイエルンとの契約が1年残っているものの、今夏に移籍を示唆。そんな中ポーランド代表で参戦するUEFAネーションズリーグのウェールズ戦会見に出席したレバンドフスキは、「いまバイエルンでの物語が終わったのは確かで、ここ数ヶ月の出来事からこれ以上クラブと協力することは想像できない」と言及した。また、「移籍は双方にとってベストだと思う。クラブはチャンスがあるからと言って僕を止めることはないと信じている」と今夏移籍を明言している。レバンドフスキはバルセロナ移籍が囁かれており、ドイツメディアは代理人が3年契約で口頭合意に至ったと報じた。

Photo Marvin Ibo Guengoer – GES Sportfoto

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる