リュディガーがレアルと4年契約締結を正式発表!「これからの挑戦に超興奮してる!」

 チェルシーを退団したアントニオ・リュディガーは、レアル・マドリードとの4年契約締結を正式発表した。

リュディガーがレアルと4年契約を締結 週給5500万円で7月に正式加入

 29歳リュディガーは今シーズンいっぱいで満了となるチェルシーとの契約を更新せず、5月に退団を発表。レアルと週給40万ユーロ(約5500万円)の4年契約を結び、Twitterで喜びを語った。「レアル加入を発表できて誇りに思う。これからの全てのチャレンジに超興奮しているし、このビッグクラブで最初の試合をするのが待ちきれないよ!」。

 5年前にASローマからチェルシーに加入したリュディガーは203試合に出場して12ゴールを挙げ、2018年にアントニオ・コンテ監督の下でFAカップ優勝を達成。翌年にはマウリツィオ・サッリ監督率いるチームでUEFAヨーロッパリーグ制覇を成し遂げ、昨シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ、今シーズンにはFIFAクラブワールドカップでトロフィーを掲げた。

Photo Mike Hewitt

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる