5月の各賞受賞者が決定 月間最優秀選手はジャッジとゴールドシュミットがともに3度目の受賞

 日本時間6月4日、メジャーリーグ機構は5月の各賞受賞者を発表し、月間最優秀選手にはアーロン・ジャッジ(ヤンキース)とポール・ゴールドシュミット(カージナルス)が選出された。ジャッジは5月に12本塁打を放ち、これはムーキー・ベッツ(ドジャース)と並んでメジャー最多タイの数字。このほか、打率.311、25打点、OPS1.077など各部門で好成績を残した。一方のゴールドシュミットはメジャートップのOPS1.288をマークし、打率.404、10本塁打、33打点の大活躍。両者ともキャリア3度目の受賞となった。

 月間最優秀投手はマーティン・ペレス(レンジャーズ)とザック・ウィーラー(フィリーズ)が受賞。ともに初受賞となっている。月間最優秀新人にはフリオ・ロドリゲス(マリナーズ)とルイス・ゴンザレス(ジャイアンツ)が選出。また、月間最優秀リリーバーにはクレイ・ホームズ(ヤンキース)とデービッド・ベッドナー(パイレーツ)が選ばれた。

 各選手の5月の成績は以下の通り。

◆月間最優秀選手
アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
27試合 打率.311 12本塁打 25打点 2盗塁 OPS1.077

ポール・ゴールドシュミット(カージナルス)
27試合 打率.404 10本塁打 33打点 1盗塁 OPS1.288

◆月間最優秀投手
マーティン・ペレス(レンジャーズ)
6先発 4勝0敗0セーブ 防御率0.64 42.1回 33奪三振

ザック・ウィーラー(フィリーズ)
5先発 2勝0敗0セーブ 防御率1.65 32.2回 40奪三振

◆月間最優秀新人
フリオ・ロドリゲス(マリナーズ)
28試合 打率.309 6本塁打 17打点 5盗塁 OPS.866

ルイス・ゴンザレス(ジャイアンツ)
23試合 打率.368 1本塁打 13打点 3盗塁 OPS.910

◆月間最優秀リリーバー
クレイ・ホームズ(ヤンキース)
12試合 3勝0敗4セーブ 防御率0.00 14回 15奪三振

デービッド・ベッドナー(パイレーツ)
12試合 2勝1敗7セーブ 防御率1.65 16.1回 21奪三振

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる