オランダが強豪ベルギーを圧倒!大量4発でUNL白星発進

 UEFAネーションズリーグのリーグAグループ4第1節が3日に開催し、ベルギーとオランダが激突した。

クーマンが2度目のオランダ代表監督に就任!がん公表のファン・ハールはW杯後に退任

 前立腺がんを告白したルイス・ファン・ハール監督が、FIFAカタールワールドカップ後に退任が決定しているオランダ。隣国にあたるベルギーとの一戦では、ゴールに向かう高い意識を見せる。40分にフレンキー・デヨングのパスを受けたステフェン・ベルフバインがペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜く。強烈なシュートはゴール右隅に突き刺さり、オランダが先制に成功する。

 攻撃のギアをさらに上げるオランダは後半開始間もない51分、スルーパスに抜け出したメンフィス・デパイが右足シュートを沈め追加点。61分に波状攻撃からデンゼル・ドゥムフリースがネットを揺らすと、4分後にはダレイ・ブリントが頭で落としデパイがダメ押し弾を挙げる。ベルギーの反撃を1点に抑えたオランダが、4-1で快勝した。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる