メッシが2試合の出場停止に…処分に不服のバルセロナは異議申し立て

 バルセロナのリオネル・メッシは、スーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝の退場で2試合出場停止処分が下された。

主将メッシが一発退場…バルセロナ、延長戦の末ビルバオに敗れスーペルコパ制覇を逃す

 アスレティック・ビルバオとの決勝戦に臨んだメッシは、アシエル・ビジャリブレの頭を右腕で殴り、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果バルサ753試合のキャリアで初めてのレッドカードを受ける。最大12試合の出場停止の可能性もある中、スペインサッカー連盟の競技委員会は主審の報告を元に重度の事件性はないと判断し、2試合のペナルティーを化した。バルサはこの処分を不服とし、異議申し立てを行うとアナウンス。決定が覆らなければ、メッシはコパ・デル・レイ3回戦での3部コーネル戦、ラ・リーガ第20節エルチェ戦を欠場となる。

photo – Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる