ベルフバインがトッテナム退団を明言…移籍先はアヤックスが有力「ただプレーしたいだけ」

 トッテナム・ホットスパーのステフェン・ベルフバインは、クラブ退団を認めた。

今冬退団が囁かれるベルフバイン カラバオカップ活躍でトッテナム残留へ

 ベルフバインは今シーズン公式戦32試合に出場するものの、先発出場は4ゲームに留まる。オランダ紙『AD』の取材で不満を露わにしており、「僕はただプレーするだけでいいんだ。今はスパーズを離れたい、それだけだ」とコメント。「新しいクラブがチャンピオンズリーグに出場するかは最優先事項ではない。重要なのは僕がプレーする事なんだ。冬に移籍したかったけど許してもらえなかった。だけどここ数ヶ月はほとんど面倒を見てもらえなかった。僕は状況を変えなければならない」と退団の意思を伝えた。トッテナムは移籍金2100万ポンド(約34億円)と要求しており、アヤックスが有力候補に浮上している。

Photo Soccrates Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる