オーストリアがUAEとのW杯アジア予選POを制す!本戦出場を懸け南米予選5位のペルーと激突

 FIFAワールドカップのアジア予選プレーオフが7日に開催し、UAEとオーストラリアが対戦した。

5位確定のペルーがW杯大陸間PO進出!チリやコロンビアが無念の予選敗退

 最終予選でグループA3位のUAEとグループB3位のオーストラリアが、カタールにあるアフメド・ビン=アリー・スタジアムで激突。勝てば大陸間プレーオフへと続く重要な一戦は、後半に入りスコアが動き出す。53分にオーストラリアのマーティン・ボイルがドリブルでペナルティエリア右に進入すると、右足でグラウンダーのクロスを供給。ジャクソン・アーヴァインが右足で合わせ、オーストラリアが貴重な先制点を奪う。

 すると得点から4分後UAEが反撃に転じ、アル・アインに所属するカイオが左足で押し込みすぐさま同点に追いつく。このままフルタイムが終了するかに見えた84分、オーストラリアが左CKからクロスを送ると、クリアボールにアイディン・フルスティッチが反応。ボレーシュートを打ち、DFに当たってコースが変わりゴールに吸い込まれ、オーストラリアが2-1で勝利。13日に本戦出場を懸け南米予選5位のペルーと相対する。

Photo Mohamed Farag

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる