ドイツが終盤に追い付かれイングランドとドロー 競り勝ったイタリアはグループ首位浮上

 7日にUEFAネーションズリーグのリーグAグループ3第2節が実施され、ドイツとイングランドが激突。イタリアがハンガリーをホームに迎えた。

ハンガリーが60年ぶりにイングランド撃破!イタリアはドイツと痛み分けのドロー

ドイツ vs イングランド
 スコアレスで折り返した一戦は、後半キックオフ間もない50分にドイツのヨシュア・キミッヒがラストパスを送り、ヨナス・ホフマンが右足を振り切り先取点を挙げる。このままドイツの勝利かに見えた終盤、ニコ・シュロッターベックがペナルティエリア内でイングランドのハリー・ケインを倒しPKを献上。ケインに決められ、ドイツが1-1で2戦連続ドローに終わった。

イタリア vs ハンガリー
 ホームで攻勢に出るイタリアは、30分にレオナルド・スピナッツォーラがラストパスを送り、ニコロ・バレッラがペナルティエリア手前から豪快に右足を振り抜き先制点をゲットする。さらに45分には、右サイドを崩し最後はロレンツォ・ペッレグリーニが追加点を奪取。ハンガリーの反撃を1点に抑えたイタリアが2-1で勝利し、グループ首位に浮上した。

Photo Boris Streubel

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる