オーウェンの19歳愛娘が恋愛リアリティ番組に出演 コメント求められたワンダーボーイは…「悪い事ではない…よ…汗」

 元イングランド代表FWマイケル・オーウェンは、テレビで活躍している娘にコメントを求められ赤面したようだ。

オーウェン、古巣同士が戦うCL決勝の勝敗を予想「3-0か3-1で…」

 オーウェンの娘ジェマは、イギリスで大人気の恋愛リアリティ番組『ラブアイランド』に出演が決定。同番組は2015年から放送される若者の男女が共同生活を送る人気恋愛リアリティ番組だが、性行為など過激な演出や露出もあり、これまでに複数の出演者が自殺したという過去もある。

 そんな中オーウェンは、ドイツで行われるUEFAネーションズリーグのため解説者としてテレビ番組に出演すると、司会者が「ラブアイランドのジェマ・オーウェンの父親が番組に来てくれました!」とワンダーボーイを紹介。ちょうど前日に『ラブアイランド』の最新回が放送されており、司会者は「昨晩はオーウェンズにとって大きな夜だったね。マイケル、今の気持ちはどう?」とオーウェンに質問した。

 コメントする以外に選択肢がなくなったオーウェンは、「ドイツに来たのはイギリスでの出来事を避けるためだったけど…話題になるのは分かっていたよ」と回答。「でも気分はいいんだ。悪い事ではないから…もうこの話は振らないでね」とばつが悪い様子でコメントした。このやり取りを見た視聴者はTwitterで、「娘がラブアイランドに出てたらそりゃそうなるな」と投稿。また別の人は、「オーウェンが解説者として登場し、最初に言及するのがラブアイランドだなんて…恥ずかしすぎる」と発言している。

Photo James Williamson – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる